AGA治療で髪を再生~絶対に復活する髪の魔法

男性

改善するために

男性

AGAは今、名古屋や東京や地方のあらゆるところで数多くの人が発症している病気です。日本では男性型脱毛症といわれているこの病気は、30歳から40歳以降の人に発症することが多いです。ただ、最近では20代から発症する人もいて、その対策におわれる人も少なくありません。AGAは頭のてっぺんにあるつむじや、前髪の生えているところから薄毛が始まることが多く、自分でも気付きやすい脱毛の症状があります。そのため、すぐに名古屋にあるAGAの治療院に行く人も少なくありません。AGAは今日本人にとても多く、働き盛りの男性を中心に起きています。そのため、ある程度改善する方法について把握することも大切です。AGAの治療を行うためには、その原因を把握することも大切です。AGAによる薄毛がどこから起きるかは人によって変わってきます。

AGAを抑えるためには、ある物質を抑えることが大切です。そのため東京や名古屋の治療院によって治療方法は変わってきますが、数多くの治療院は根本的な治療をするときに、このジヒドロテストステロンという物質を抑える治療を行います。こヒドロテストステロンが増えることで、AGAは起きるのです。このジヒドロテストステロンは男性ホルモンの一つです。男性ホルモンの全てがAGAの原因になるわけではありませんが、このジヒドロテストステロンは男性ホルモンの変化によって増えます。ジヒドロテストステロンになる前の男性ホルモンをテストステロンといいますが、この物質に5aーリダクターゼが働きかけることで変化します。5aーリダクターゼは酵素の一部です。名古屋でも特に注目されているAGA治療院に行って早めに原因から改善するといいでしょう。